月別アーカイブ: 6月 2007

欧州中銀4%に利上げ

欧州中央銀行(ECB)は、6日に行われた定例理事会で、政策金利を0.25%引き上げて4%とすることを決定した。  利上げは、今年になって2回目(1回目は3月)であるが、市場調節金利が4%となるのは、2001年8月以来であり、約6年ぶりの金利水準となった。

ユーロ圏の消費者物価指数は5月の速報値1.9%であり、目標である2.0%を下回る水準であるが、ユーロ圏の経済成長が好調であることや、原油価格が高止まりしていること、高水準の銀行貸し出し等の材料を判断して決定であったようだ。

尚、トリシェECB総裁の会見では、「金利はまだ緩和的である」との発言も出ており、今後、さらに金利が引き上げられる可能性もあると示唆しているとの見方がある。